ロゴ

リフォーム

Reform
リフォームメニュー
保険対応
知って得する保険の利用方法!

保険を利用して修繕やリフォームができるのに、知らずに自費で工事したり、そのまま放置しているケースがあります。自己負担なしでできる対応リフォームをサポートいたします。
ケアマネージャーと協力しての工事も対応します。

火災保険を利用したリフォーム

保険申請ノウハウが決め手!
雪や風による自然災害は保険が利用できます。

時期 保険加入期間であれば3年前の被害まで対象です。
予算 自己負担なし
工期 工事内容によって変わります。

風雪被害にはお客様が加入している火災保険が適用されます

火災保険を利用したリフォーム

台風でなくても瞬間的な強風や雪による被害で雨樋や棟板金が外れたなどにも火災保険が適用されることをご存知ない方も多いと思います。火災保険の適用範囲を知らなかったり、損害を受けた自覚がなく、自費で修繕、またはそのまま放置しているケースが多くあります。3年前の被害まで遡って請求対象となります。手続きとして、お客様自身で保険会社と話をすることも可能ですが、被害の時期、被害箇所の報告書の内容、工事範囲や見積書の内容により、保険適用の可否や保険金額が変わってきますし、保険会社ではお客様側に立ったアドバイスをしてくれないことが一般的です。

屋根の無料調査・診断で保険による改修工事提案

不具合箇所の原因が経年劣化によるもの(保険対象外)なのか自然災害なのかの区別は専門家でも判断は難しい作業です。当社では火災保険申請業務に精通した法人と提携して、申請報告書作成や保険会社との交渉業務をサポ-トし、スムーズな火災保険の適用で修繕工事を施工できるお手伝いをさせて頂いています。被害が発生した方はもちろん、被害があるかどうかの確認ができない方は、ご自身で保険会社に連絡する前に、当社に屋根の調査・診断をご依頼いただければ、被害がある場合は保険金額の範囲内でお客様の費用負担なしで修繕工事が可能となります。調査・診断でなにもなければ安心ですし、費用が発生することもありません。お気軽に調査・診断をお申込ください。地震保険適用の修繕提案もありますのであわせて検討してください。ただし、加入の保険の種類や内容によって適用外となる場合があります。

火災保険を利用したリフォーム

風にあおられて浮いた棟板金の様子

火災保険を利用したリフォーム

強風でズレた棟瓦の様子

火災保険を利用したリフォーム

雪の重みで歪んだ雨樋の様子

保険対応リフォームへ